オウンドメディア運用を
もっと楽しくするメディア

戦略をもってオウンドメディアを運営すれば、見込客は自然に集まります。
大切なのは、正しいポジションの確立、そして最適なコンテンツの配信です。

WORDPRESS - ワードプレス

Update 2021.04.09

オウンドメディア担当におすすめ!絶対挫折しないWordPress勉強法

オウンドメディアをWordPressで構築・運営する場合、実際の作業は外部業者へ委託するケースがほとんどでしょう。一方で「もう少しWordPressについてのスキルを磨きたい」という社内のWeb担当の方も多いのではないでしょうか?

とはいえWordPressを勉強しようとすると、プログラミングに関する知識も必要。社内のWeb担当の方にとっては、ちょっとハードルが高いのも事実です。また周囲に質問できる人がいないことが多く、挫折しやすいんですよね。

そこ社内でオウンドメディアなどWebの担当している方でも、挫折しづらいWordPressの勉強法についてお伝えします!

社内オウンドメディア担当がWordPressを勉強する3つのメリット

以前「オウンドメディア担当者がスキルアップするべきなのは3つだけ!」という記事で、オウンドメディア担当には「効果分析スキル」「企画・アイデア系スキル」「コミュニケーションスキル」があればOKと解説しました。

これらのスキルが最重要なのはもちろんですが、さらにWordPressのスキルを磨くことで、いろいろなメリットがあります

1) WordPressの機能をフル活用できる

担当者自身にWordPressの構造や設定の基礎知識があれば、外部業者への依頼もスムーズになります。

また「オウンドメディアにこんな機能が追加できるはず」「ここを修正すればもっと使いやすくなるはず」といったアイデアも出やすくなりますよね。外部業者とは違った視点でWordPressの機能を活用できるようになります。

2) WordPressの軽微な修正が社内でできる

WordPress製オウンドメディアを運営していると、「一部のレイアウトだけちょっと変えたい」「設定をちょっとだけ見直したい」といったこともたまにあります。

軽微な変更のために毎回外部業者に依頼するのも、かえって手間ですよね。社内担当にWordPressの知識があれば、ちょっとした修正対応も社内でスピーディに対応できます

3) WordPressのスキルを転職や副業に活用できる

多くのオウンドメディアがWordPressで構築されている時代。2021年2月の調査結果によれば、世界のWebサイトのうち約4割がWordPressでできているというデータもあります(※)。

つまり将来転職したり副業したりするときも、WordPressのスキルは大きく役立つ可能性が高いというわけです。

※出典:「WordPress、世界のWebサイトにおけるシェア40%達成」(マイナビニュース)

オウンドメディア担当にとって、独学は挫折しやすいWordPress勉強法

最も手軽なのは、書籍やWebサイト・YouTubeの動画などを教材として独学で勉強する方法。費用もほとんどかからないのですが、実は最も挫折しやすい勉強法なんです。

まずこの勉強法は、期限が決まっていないのが問題。期限がないと、ついつい後回しにしてしまいますよね。結局仕事が忙しくなって挫折するというのは、よくあるパターンです。

またWebサイトやYouTube動画を使ってWordPressを勉強しようとすると、実は「モチベーションを維持しづらい」という問題もあります。「お金をかけていないから、やらなくてもいいかな」という気持ちになりがちです。

さらにわからないことがあったとき、質問できる相手がいないというのも挫折しやすいポイントです。技術系のスタッフが社内にいないので周囲にWordPressに詳しい人がいない、ということもよくあります。わからないところでストップしてしまい、解決できないまま挫折してしまうわけです。

オンラインスクールなら挫折しにくい!

そこでおすすめしたいのが、オンラインスクール。オンラインで学べるので、時間や場所にしばられず自分の好きなタイミングで勉強することができます。つまり仕事が忙しくても両立しやすいというわけです。

また一般的なオンラインスクールは、受講期間が〇か月というように決まっています。そのため、期限を意識しながら勉強できる点もメリットですよね。またある程度費用をかけて勉強するので、「無駄にしないようスキルを身に着けないと!」というモチベーションにもつながります。

さらに、多くのオンラインスクールでは、オンラインで相談できる窓口が設けられています。講座内容でわからないことがあったときは、WordPressの専門知識を持つ人に気軽に質問できれば、挫折しづらいですよね。

オンラインスクールによっては、実際にオウンドメディアなどをWordPressで構築する課題が出ることもあります。単に書籍や動画を見るより実作業する方が、当然スキルは身につきます!

WordPressオンラインスクールを選ぶ2つのポイント

オンラインでWordPressを勉強できる講座といっても、いろいろな種類があります。難易度や価格で比較することが多いと思いますが、実はそれ以外にも外せない2つのポイントがあります。

1) カリキュラムが1か月以上あるオンラインスクール

最近は1日だけの無料WordPress講座といったものも増えています。無料ですし、手軽に参加できるメリットがあります。

でもWordPressの基本をマスターするには、1日では全然足りません!できれば1か月(4週間)以上かけて学べるカリキュラムを組んでいるオンラインスクールを選びましょう

2)WordPressの専門知識がある人にサポートしてもらえるオンラインスクール

もう1つ確認したいのが、しっかりしたサポート体制があるかという点。特にWordPressの専門知識がある人に質問できるか、ここが重要です!

WordPressはいろいろと複雑なので、どうしても細かいところでわからないことが出てきます。とはいえ自分で調べるのも結構時間がかかるので非効率。専門知識を持つ人に聞ければ、無駄もないですし挫折せず受講できますよね。

社内オウンドメディア担当におすすめ、2つのWordPressオンラインスクール

ここではプログラミングの知識を持たないオウンドメディア担当でも受講できる、WordPressのオンラインスクールを2つ厳選しました。

いずれも先ほど紹介した「短期ではなく1か月以上かけて学べる」「専門家のサポートがついている」という挫折しづらい2つのポイントをおさえた講座です!

1)受講者数日本No1の実績を持つ「TECH ACADEMY」

プログラミング系オンラインスクールの受講者数では、日本No1と言われる「TECH ACADEMY(テックアカデミー」。

TECH ACADEMYには「WordPressコース」も開設されています。カリキュラムには基礎的なWordPressの機能を学ぶだけではなく、WordPressによるオウンドメディアの構築やテーマ開発といった課題が含まれています。

WordPressコース

テックアカデミーの特徴は、「メンター」と呼ばれる現役エンジニアがサポートしてくれる点。週2回ビデオ通話で質問できるほか、毎日チャットで気軽に相談できる環境も整っています。わからないことをすぐ解決できるので、勉強法としては効率的ですよね。

受講期間は、4週間から16週間まで4タイプ。1か月でまとめて学ぶこともできますし、16週かけて忙しい仕事の合間にゆっくり学ぶこともできます。自分の好みに合わせて選択できるのはメリットですね。ただ期間が延びるほど費用も高くなりますので、注意しましょう

もうひとつ気を付けたいのが、受講開始日が決まっている点。申し込むタイミングによっては開始するまで少しタイムラグがあることも。事前に、サイトで受講開始日などのスケジュールをチェックしておくことをおすすめします。

なおテックアカデミーは無料体験も用意されています。WordPressコースと内容は違いますが、無料体験で受講の流れや雰囲気を知ることができます。

TechAcademyの無料体験

2)マンツーマンで個別に教えてくれる「Code Camp」

Code Campは現役エンジニアが講師としてマンツーマンで教えてくれるオンラインスクール。

1回40分のレッスンを自分の好きなタイミングで予約する仕組みです。自由にスケジュールを組めるので、仕事が忙しいビジネスパーソン向きと言えますよね。

受講期間は2か月、その間に20回のレッスンを受けるスタイルです。なおカリキュラムを見ると、テックアカデミーと比べて基礎メインの内容となっています。あらかじめ、その点は認識しておくべきでしょう。

Code Camp WordPressコースの詳細はこちら

Code Campも無料体験レッスンが用意されています。「オンラインスクールは初めて」という方は、まずどんな形で受講するのか体験しておくことをおすすめします。

Code Camp無料体験レッスンについてはこちら

まとめ

オウンドメディアを運営する上で、WordPressのスキルは必須というわけではありません。でもWordPressのスキルがあることで、いろいろなメリットがあります!

特に自分の将来のキャリアを考えると、世界的シェアの高いWordPressのスキルがあれば転職や副業にも大きく役立つはずです。

とはいえ「プログラミングしたことない」「仕事が忙しい」という場合、なかなか一歩を踏み出せないですよね。1か月以上かけてしっかり学べて、サポートもついているWordPressオンラインスクールなら、挫折する可能性は低いです!

ここ最近はテレワークをする人が増えていますので、自分の時間が持てるようになった方も多いかもしれません。この機会に、オンラインスクールでWordPressのスキルアップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

■ SNS SHARE

RELATED POSTS
関連記事

POPURAR POSTS
人気の記事